2016年10月14日金曜日

クレイジーハウス・4日目(水)

前回はゴミの苗木が生えてみたり、ピエロさんが気絶してみたり、ホットドッグが色気づいてクネクネしてみたり(笑)と、色んなことがありましたが、そんな中で、体力ゲージをまっかっかにしながらも、主人公が昇進するという嬉しい出来事もありました^^

本日はその続きとなります!


5時半過ぎに妖精ちゃんが起きてきたので、魔女がそれを素早く感じ取り、入れ違いに寝に行きました。



せっかくベッドが空いたんだから、居眠りじゃなくて、ちゃんと寝ればいいのにね(^^;

ちなみに、向かって右側が魔女、真ん中が白クマくん、左側がピエロさんになります。
白クマくんはお漏らしの吹き出しを出しているので、多分、妖精ちゃんかホットドッグのどっちかがお漏らししたことを夢に見ているんだろうと思います(笑)

昨日、お漏らししてましたしねw


そんなお漏らししてしまったホットドッグですが、ムードにはご覧のような体調不良を訴えるムードをつけていたのに、腕立て伏せなんかしてました。


やがて、主人公も目覚め、少しでも出費を抑えようと、大皿でサラダを作らせています。
もうすでに妖精ちゃんが自分用の食事を作っていて、さらにはその足元に何かの食材が無駄に放置されたりしていますが・・・

冷蔵庫は壊れていても使えるからと思い、感電を恐れて修理を後回しにしていたのですが、そうすると、冷蔵庫から水が漏れ出て、それがこの部屋の環境を不快なものにしてしまうようなのです。

そのことは失念していました。
まぁ、遅かれ早かれ修理はしないといけないんですけどね・・・


不快な環境下で、気分も不快な状態になりながらの料理なので、成功するわけもなく、主人公も妖精ちゃんも品質の悪いものが出来てしまいました。

その上、今起きてきた白クマくん(赤い服のシム)とミドリちゃんの衛生がレッドゾーンに入っていたため、二人とも異臭を放ち、みんながあまりのニオイに「うえっ」となってます(^^;

もうカオス状態ですよ・・・


こんなんじゃ俺は病気になるぞと、病気をにおわす吹き出しを出してプレイヤーにプレッシャーを与える白クマくん。

すまんね、そんなこと言っても、この世帯は縛りプレイだから、私は何ともしてやれないのだよ。
なんとか頑張って自己管理して、最後まで生き残ってくれ。


室内の環境は最悪ですが、外に出れば、ここはゴミ箱さえ倒されていなければ、この世帯の区画内で最も環境の良いところかもしれませんねw

妖精ちゃんとホットドッグとピエロさんが気持ちよさそうにしながら3人でおしゃべりしていました。
向かって右下のお顔がピエロさん、左下のお顔がホットドッグですよw

3人が気持ちよさそうにしている頃、


主人公は修理に追われていました・・・
すごい状況でしょう?(^^;

いくらなんでも、これは酷い・・・

主人公、出勤前です。
シンクと冷蔵庫だけなら放置して自分のことをやらせてあげるのですが、トイレとお風呂は壊れていると使えないので、やむなく修理です。

でも、トイレを修理中に出勤時間になってしまい、お風呂の修理までいかずにお仕事に行くことになってしまいました。


トイレは使えるようになったものの、お風呂は使えないままなわけで、そうすると、衛生が低いシムたちは時間の経過と共にレッドゾーンに入ってしまいます。

そうしたら間もなく、ピエロさんがご覧のように体中に変な斑点が出てきて、かきむしっていました。


さらには、妖精ちゃんがあまりの不快な環境に耐えきれず、吐いてしまいました・・・(>_<。)
妖精ちゃんの足元にあるのが吐いちゃったものです。

妖精ちゃんは「きれい好き」特質の他に「潔癖症」が入っているので、どうやらこの「潔癖症」が、ゴミ箱を掃除したり、汚い環境の中に長時間身を置いていると、時には吐いたりなどの症状を起こすみたいです。

妖精ちゃん・・・(;_;)


しかも、上のSSでは写っていませんでしたが、実はずーっとキャプテンが日課になりつつある掲示板荒らしをしていたのですが、体力ゲージを無視して夢中になってやっていたらしく(バカだw)、気絶してしまいました(^^;

ピエロさんに引き続き、2人目の気絶者です。

そんな無様な格好で気絶する前にちゃんと寝て下さい。


今日もまた主人公のお仕事でご覧のような選択肢が表示されました。
こういうの、苦手なんだよな・・・と思いつつ「提出する」を選択したら、


どうやらあっていたみたいで、やったー!と喜ぶのも束の間、今度はステレオが壊れました・・・

このあたりからプレイヤーの私のテンションがだだ下がりになり、あまりSSが残っていません。
なにしろ、主人公が帰宅したら、浴室のシンクとお風呂、冷蔵庫、そしてこのステレオを修理しなければならず、でも、主人公はお仕事中、楽しさゲージがかなり下がるので、これも回復させてあげたいわけです。

それよりもなによりも、本来このプレイは主人公が生涯願望を達成することを目標としているわけですが、もうそれどころじゃない毎日を送っています。

どうしろってんだあああああ!と私がテンパっていました(笑)


で、妖精ちゃんが吐いたのを見たあたりで、どうしても耐えられなかった私は、本当は21時までお仕事だったのを早退させました。

なんて意思が弱いんだ!と思われちゃいそうだけど(^^;
あまりにも不衛生過ぎて、みんなが可哀想だったからさ~~~!
見ていられなかったんだよおおおお><

なので、早退させた後、あれもこれもと、壊れているもの全ての修理をさせ、下がっていた楽しさゲージを回復&お仕事に必要な論理スキルを上げるというのをしようと、チェスをさせました。

この席につかせたとき、主人公の楽しさゲージはレッドゾーンになっていて、ムードも悪い状態だったのですが、そこにチェスに加わろうとミドリちゃんがやってきて間もなく、主人公のムードがご覧のように変わりました^^

ミドリちゃんがエイリアンで良かった!!!(笑)


でも、ベッド争奪戦には敗退した主人公・・・すまん・・・私の要領が悪いせいだ・・・orz


ベッドあぶれ組はこの2人と、


主人公です(^^;

そうそう、主人公の仕事着をちゃんと見せてなかったなと思い、SSを撮りましたw
変な格好だな・・・と内心で思っている私(笑)
この姿からは、宇宙をまったく想像出来ませんw


そうそう、ピエロさんがガスコンロを友達だと思っている証拠写真がこれですww

ね?
ガスコンロに対して「友達と会話中」ってなってるでしょ?w

ガスコンロはピエロさんにとって、お友達なんですよ(笑)


さて、主人公の生涯願望についてですが、論理学スキルはお仕事でも必要だったということもあり、無事クリア出来ましたが、問題は読書です。

もうね、悠長に読書なんてしてられる余裕がないんですよ(^^;
でも、そんなことを言っていたら、いつまでたってもクリア出来ませんし、それに、これをクリアすると、今度はオブジェクトの修理とかアップデートがクリア条件になってくるので、ポイントもまだ75ポイントしか貯まってないですし、なんとか3冊読み終えて次の条件に行きたいんですね。


本棚を購入していたので、本棚に最初から入っている本を読むんでもいいのですが、どうせならスキルアップにつなげたいし、本は他の住人たちも読むので、住人たちのスキルアップにも繋がったら・・・と思い、このSSだと2冊になってますが、実際には何冊かのスキル本を購入しました。


で、主人公がフィットネススキルが上がる本を読んでいるところです。

プールがあるので、プールで泳げばフィットネススキルは上がるのですが、主人公は「怠け者」特質のせいで、自主的には絶対と言い切っていいほど泳ぎに行きません。
ちょっと泳ぐとすぐ疲れるんですよ(^^;

でも、お仕事でいずれフィットネススキルが必要になるみたいなので、今のうちに読ませておこうと思いました。

あ、白クマくんがプレイヤーに対しての脅しではなく、本格的に体調を崩したみたいですね(^^;
なんか薬を欲しがっているような願望を持っていますが、あげれないので、なんとか自力で治すんだ!


やがて、深夜になり、3人が居眠りを始めたところで、全員の所持品をチェックしてカラにしました。

今回はいつもに比べてSS枚数が少ないですが、本日はこれで終了です。
ここからはちょっと違うお話です。


先日言っていた、女性シムが入浴時にデフォルトのブラジャーをつけるようになってしまった、という不具合についてなのですが、これがMODやCCのせいなのか否かをはっきりさせたいと思い

1.マイドキュメント内の「The Sims 4」フォルダを全部削除

2.ゲームを起動して新しく「The Sims 4」フォルダが出来たことを確認、ゲームを終了

3.「The Sims 4」フォルダ内にある「MOD」フォルダ内にモザイク除去のMODを入れ、再びゲームを起動

この状態で、新しくシムを作ってしばらくプレイする、ということで、どうなるかを見てみました。

私が使っているモザイク除去MODは「moxiemason_nomosaic_06092014」というものです。

このSSは、プレイ初日の入浴時のものです。
後ろ姿のSSにしていますが、ブラジャーも何もつけていないことがわかりますね。

で、シム時間で数日間プレイしてみたのですが、ずっとこの正常な状態でした。

ですが、


別の服装にしようと思い、シムの着替えを行ったところ、途端に、ご覧のように入浴時にデフォルトのブラジャーをつけるようになってしまいました。

ゲームは、先に記載したように、モザイク除去のMODを入れているのみで、他はまっさらな状態でスタートしていますので、これはもう、ゲームそのものに問題があるのだと言わざるをえないと思います。

ちなみに、この状態を改善するひとつの方法としては、チートでキャス画面に入り、問題となっているシムの年齢を子供に戻してプレイ画面に戻り、それからさらにチートでキャス画面に入り、ティーンや大人にする、という方法があります。

1.プレイ中、Shiftキー+Ctrlキー+Cキーを同時押しして画面上部にコンソール欄を表示

2.チートコード「testingCheats true」を入力してEnterキーを押す

3.さらにチートコード「cas.fulleditmode」を入力してEnterキーを押す

その後、Shiftキーを押しながらシムをクリックすると、いくつか表示される中に「CAS修正」という項目があるので、これをクリックするとキャス画面に行くことが出来ます。

ご紹介したシムの年齢を変える方法を行えばブラジャーをつけて入浴しなくなりますが、また着替えをすればブラジャーをつけて入浴をするようになりますので、根本的解決にはなりません。

また、この方法をすることで、シムが覚えたスキルなどが全てリセットされるというデメリットがあります。
なので、おすすめの方法ではありません。

モザイクがあればブラジャーを外しているかどうかに気付けないですし、プレイそのものに何らかの影響は見受けられないので、EAが気付いて改善してくれるのを待つか、気にしないでプレイするかしかないですね(^^;


というわけで、次回に続く!!!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿