2017年9月3日日曜日

Get to Work - 捜査官編その3


いよいよ、ハムテル最後の事件です。
先に言っちゃいますが、最後の事件は実にあっさり解決しました。



指名手配後に飛ばされた区画は図書館だったのですが、すぐさま、犯人のヒントにぴったり当てはまる風貌のシムが見つかり、ヒントでは「一匹狼」特質持ちとのことでしたが、


挨拶させてみたら、一匹狼特質持ちだったので、


間違いないだろうと思って逮捕に踏み切り、


自供しました。
変な顔のシムだ(笑)


そんなわけで、ハムテルはこれにて6件の事件を解決しましたので、あとはプレイヤーが職場についていかなくても、キャリアトップを目指すことが可能です^^

ただ、ひとつだけ、問題がありました。

前回私は、ひとつ事件を解決したら、次の事件に取り掛かる前に、管理画面から自動生成シムを削除しているとお話しましたが、今回もそうしようとしたら、管理画面内に、今回逮捕したシムがいなかったのです・・・

ちなみに、今回だけに限らず、犯人役をやったシムは、たとえどんなに私にとって好みのシムではなかったとしても、削除しません。

私が自動生成シムを削除する理由は、空き家にランダムで引っ越し、空き地に適当に建てておいた家にもランダムで引っ越し・・・そうやって、もう引っ越せる土地などない状態になっていて、この他に、良く見かける顔なじみの「ワールドにいないシム」が数名いるのに、まだ増えていくので、それ以上に増えた自動生成シムで好みじゃないシムを削除しているんです。

ハムテルでしばらくプレイしたのですが、ハムテルの人間関係欄に、今回逮捕したシムは表示されるものの、現在進行系で管理画面に出てこないので、モヤモヤしつつ、ちょっと思うところあって、ピカリのデータをロードしました。


ピカリは社内恋愛の末に結婚して子供をひとり産み、この子が全開で笑ったときだけほっぺが異常に膨れると、こちらの記事でお話しましたが、成長して子供になったら、ほっぺは気にならなくなりました。


で、このピカリのいるデータには、こちらのデータに住むチャラとテンちゃんとは別の、チャレンジ兄弟が住んでいて、ピカリ親子が彼らの家に転がり込む形で同居していましたが、本来のチャレンジ兄弟と見分けをつけるために、顔だけ整形しようとCAS画面を開いたら・・・

なんと、テンちゃんが妊娠していると判明!!!

妊娠していると、顔は整形出来ますが、体型はいじれないんですね~!
他のみんなはいじれるのに、テンちゃんだけいじれなくて、なんでなの!?と思っていたら、「妊娠中のシムは編集できません」とCASで説明表示されたので、ビックリしちゃいました。

そう言えば、少し前にテンちゃんがUFOにさらわれ、SS右下にあるような実績を解除していたんです。

「誘拐させる」と書いてありますが、私がさせたわけじゃないですよ!?w
勝手に3回もUFOが来て、勝手に誘拐されたんです(^^;

最初にチャラが誘拐され、次にオーウェン(ピカリの夫)、その次にテンちゃんが誘拐されました。


このSSはテンちゃんが出産後に撮ったものです。
妊娠中は、ここを開くことは出来ないので・・・

私、てっきりここの設定が「妊娠することができる」になっている男性シムしか妊娠しないと思っていたので、UFOに誘拐されても悠長にかまえていたんですよ・・・


チャラも整形しましたよw
二人とも名前も変えたので、こちらのデータでは虎ちん(元テンちゃん)と竜やん(元チャラ)です。

意識的に、竜やんをチンピラ風にしました。
元ヤクザで、今はただの兄ちゃんという脳内設定。
虎ちんは最初から普通の人生を歩んでいる、という設定です。

まぁ、何かの検証だとか、そういうことでもない限り、このデータでのプレイは公開することはあまりないと思いますが・・・


虎ちんが産んだ赤ちゃんは、いかにもエイリアンとわかる見た目でした。

実は、別の世帯でもひとり、とある男性シムがUFOにさらわれ、この子と同じような見た目の赤ちゃんを産んだのですが、その子の母親とこの子の母親は同一人物でした。

そうです。
産むのは男性シムなのに、誘拐した方側は女性エイリアンで、母親なんですよw
自分で産めよって感じですよね。

ここまで、捜査官キャリアの検証とはまったく関係ない話を長々としてしまいましたが・・・

ピカリを操作していた頃は、記事にするつもりもなくプレイしていたため、記録的SSをちゃんと残していなかったのですが、プレイしていくうちに色々おかしなことが出てきて、「これは検証してみたい」「こんなバグもあったよとみんなに言いたい(笑)」という衝動にかられました。

ところが、その頃には、もうピカリは6件の事件を解決していたため、なんだか気が抜けてしまって、検証用に・・・とピカリをプレイしても、私の気持ちが萌えないんですよ(笑)。

それで、ハムテルを作って検証することにしたのですが、ハムテルってば、あっという間に6件の事件を解決してしまい、少々拍子抜けでした(^^;

で、


ピカリの旦那さん(オーウェン)がまだ巡査見習い(レベル1)だったので、彼で改めて検証しようと思い立ちました!

なにしろ、このデータの捜査官キャリアは、バグ云々の前に、少々特殊かもしれない・・・という条件が色々揃っているので、良く考えてみたら検証するのにもってこいかもしれないと思うのです。

まず、このSSを見ていただければわかるように、これ、事件現場で目撃者の証言を得ているところなのですが、ピカリでプレイしていた頃はシムの加齢をオンにしていたため(現在、オーウェンプレイでは加齢オフにしています)、ハムテルのデータでは生きていたビジャレアル家のジャックさんが、このデータではすでに他界し、ゴーストの状態で目撃者役をやっていたり・・・

SS左の男性は、ティーンだったビジャレアル家のヒューゴーくんで、成長して若者になっています。

あ、ピカリをプレイしていた頃から、他の世帯は非アクティブ状態でプレイしていませんので、ジャックさんがいつどうやって亡くなったのか、私は知りません。
ただ、ジャックさんを含むビジャレアル家の人々はこのデータでも、目撃者の役や犯人役をやることが多く(ジャックさんが犯人だったことは一度もない)、死んでもお役御免にならず、ゴースト姿で目撃者の役とかやるんだ・・・(笑)とビックリしちゃいました。


オーウェンの最初の事件です。
犯人の手がかりはご覧の通りですが、


指名手配後に飛ばされた区画がスポーツジムで、数名のシムが指差したのがルーナだったので、またルーナか・・・(ハムテルの最初の事件もルーナが犯人だった)と思いつつ、逮捕に踏み切りました。


で、誤認逮捕ということはなく、ルーナが犯人であっていたのですが・・・

そういえば、このデータの署内のメンバーは、変わり者が多いんだった!と思ったので、ご紹介しようと思います。


署長が実はエイリアンシムです。

私は管理画面をこまめに見ていて、シムが自動生成されると、必ずCAS画面でそのシムを確認しているのですが、その時、SSのシムのように、一見エイリアンだとわからないのに、CAS画面でエイリアンだとわかるシムが自動生成されることがあります。

虎ちんが産んだ赤ちゃんのように、いかにもエイリアンだとわかる見た目で『擬装』という能力を使うと、見た目だけは普通のシムのようにごまかせる、というのがわかりやすいエイリアンだと思うんです。

ところが、SSのシムのように、普段も擬装も変化がない普通のシムで、声もエイリアンとはわからない普通のシムの声、というエイリアンが自動生成されることがあり、見分けがつかないので、CAS画面でエイリアンだとわかると、姓と名両方の最後に「*」のマークをつけるようにしているんです。

署長の他に、


同僚にも2名のエイリアンシムがいます。

私がプレイしているピカリもエイリアンシムですが、普段は擬装しているので普通のシムに見えますが、擬装をとけばちゃんとエイリアンの見た目になります。

この他に、


ヴァンパイアの同僚もいます。

ヴァンパイアだけは、この移動の仕方をするので、この瞬間を撮ればヴァンパイアだとみんなにわかってもらいやすいよね!と思い、この瞬間を撮ることばかりを意識しすぎて、名前のSSを撮り忘れてしまいました・・・

しかも、後ろ姿だし(;ω;)


このヴァンパイアシム(SS左)は、この次のSSに名前が表記されますが、エイミーという女性で、ピカリでプレイしていた頃に、このSSの男性シム(SS右)と結婚しました。

この男性は自動生成シムなのですが、結構イケメンで、オーウェンが脈なしだったら、この自動生成シムにアタックしてみよう!なんて思っていたシムだったりします(笑)

この夫婦の人間関係が実に複雑で、



私はMCCCを導入して遊んでいますが、つい最近まで、ただ、導入しただけで設定などは手付かずのまま、プレイしていたんです。

そうしたら、非アクティブのシムたちの人間関係が乱れに乱れ(笑)、データ内のシム全員の関係を把握しているわけではないですが、ご覧ください。

流れとしては、以下のような感じです。

エイミーがとある男性の赤ちゃんを未婚のまま出産。
でも、その男性とは結婚せず、社内のイケメンシムのツヨシと結婚しました。

で、エイミーの赤ちゃんの父親は、すぐさま別の女性と結婚したのですが、その女性は別の男性の子供を産んでいて、その男性は現在留置所にいるシムと結婚していました・・・

ね?複雑でしょう?w


男と結婚した留置所のシムは、SS左のヒゲモジャ男です。
しかも、このSSを見ればわかりますが、同じ留置所シムのSS右の女性は、妊娠しています。

プレイシムが捜査官キャリアにつき、職場についていくと、留置所シムとして留置所に配属される4名の自動生成シムがいて、このSSの3人と、あとで出てきますが、もう1名の合計4名は、その留置所シムでした。

このためだけに生成されたシムですから、当然4人とも未婚シムで、MCCC未導入であれば、非アクティブのシムたちはプレイシムが干渉しない限り、人間構築の展開がほとんどありませんので、この4人はずーっと独身のまま、留置所暮らしの予定だったと思います。


妊婦の留置所シムは妊娠する少し前にSSの男性(無職の自動生成シム)と結婚していました。
そのことを知った時は、特に何も思わずにいました。

でも、このSSは、つい先日、撮ったもので、このあたりから「おや?」と思い始めました。
なぜなら、このSSを撮った時には、すでに留置所で見る彼女が妊娠していたからです。


CAS画面を見ても、おなかはまったく膨らんでいません。
でも、SS左上を見ればわかるように、妊娠中だと説明表示されるので、妊娠していることだけは、間違いないわけです。

なにかおかしいぞ・・・と思い始めました。

そして、そう言えば・・・


これはピカリを操作していて、結婚前の、オーウェンと社内恋愛中だった時のSSになるのですが、留置所の女性が妊婦になっていた頃、同時期に、ピカリの同僚の女性(SS手前のシム)も妊娠していたので、お前もかよ!とビックリしました。


この少し前に、管理画面を確認した時、彼女がとある男性シムと結婚したのは把握していたんです。
この女性は母ひとり子ひとりで自動生成されたシムだったのですが、


これが、もうひとりの留置所シムなのですが、なんと、この男性と結婚していたんです。
これもある意味、社内恋愛と言うんでしょうかねぇ。

うむ。


で、これが現在の様子なのですが、この女性の連れ子はすでにティーンに成長し、お腹の中の赤ちゃんもご覧のようにすっかり大きくなって、子供に成長していました。

それなのに、


留置所の彼女はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと妊婦のまま、出産していなかったのです。

いくらなんでも長過ぎる!
これをこのまま放置していたら、なんらかの不具合を引き起こすのでは!?

そう思い、この妊婦たち夫婦はすでに街の空き家に住み始めていたので、世帯をアクティブにしたら、SSのように留置所に飛ばされ、今、まさに、生まれる!という状態でした。
おそらく、この状態をずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとキープしていたんだと思います(^^;

で、数秒後、


病院に行く選択肢が表示され(病院にひとりで行くか、誰かと行くかの選択肢が表示され、留置所で産む選択肢は当然ありませんでした)、なんと、三つ子を出産!

またもや実績解除になりましたが、「産ませる」って書いてあるけど、私が産ませたんじゃないのよ~勝手に妊娠して勝手に三つ子を産んだのよ~(^^;

これがプレイ世帯なら悲鳴をあげるところですが(歓喜の悲鳴ではないw)、バグを恐れて出産させただけで、彼らの住まいを3人家族が増えても大丈夫なように増築し、非アクティブシムに戻しました。

頑張って育てておくれ。


出産後は自動的に自宅に戻るんですよね。
なので、留置所住まいだったSSの彼女は、囚人服から普段着(と言ってもSSのようなドレスだけどw)に着替えてしまい、これにて留置所シム役を降板することになってしまったようです。

なので、翌日、オーウェンが出勤すると、その日のみ、SS右の男性が新たに留置所シム役になっていたのですが、この日の勤務を終えてお家に帰り、セーブをしてゲームを閉じ、別の日に再びゲームを起動して出勤すると(シム時間ではさらに翌日ですね)、


留置所シム役4人が総入れ替えになっていました・・・

で、私は考えました。

プレイシムが干渉していないのに、彼らが誰かと結婚したり、妊娠・出産したりしているのは、MCCCの影響です。

普通にプレイする分には、MCCCの影響を受けて人間関係が複雑になっていくのは、不自然な所もあるけど(笑)面白かったりするのですが、EAの意図しないものなので、予測出来ない何らかの問題が発生する可能性はあるかもしれません。

なので、オーウェンプレイでは、せっかく(?)ここで留置所シムが総入れ替えになったことですし、同僚シムや目撃者シムなどが特殊なシムだったりと、面白い条件下にいることですし、ここからはMCCCを抜き、6件の事件解決を目指そうと思います。

また、この番外編「Get to Work - 捜査官編」は、オーウェンが6件目の事件を解決したところで、終了とします。


最後に・・・

オーウェンの同僚の中には、若者に成長したマルコムもいますw
悪人特質持ちなのに、なんで捜査官キャリアの道に入ったんだろう(^^;

そんなわけで、もうしばらく続きます!