2000年1月1日土曜日

その1

ある意味、自分用メモです^^





これ、意外と知らない人が多いんですよね。

TS4はTS3の時と違って、街と街が行き来できるため、街によって世界が違う(データが分かれる)というわけではないんですよね。

では、どうやってデータを分ける(世界を分ける)のか。

それはSSの通りなのですが、起動画面右上にある「+」ボタンをクリックします。
そうすると、シム作成画面が開くので、そこで住まわせたいシムを作成するなり、もしくはあらかじめ作って保存しておいたシムをマイライブラリから持ってきても良いです。

とにかく、そうしてシムの用意が出来ると、今度はどの街に住まわせるかを選ぶ画面に移行します。

この時、それぞれの街を見てみればわかりますが、まっさらなデータになっています。

あとは、住まいを決めて、自分の好きな名前で保存すれば、これまでプレイしていたデータとは別の、新たな世界のデータが完成します^^


     ↓↓↓↓↓↓


2017年6月現在。

起動時の画面が変わりまして、


現在はご覧のようなわかりやすい画面に変更され、赤丸の『新しいゲーム』をクリックすれば新規でデータを立ち上げることが出来るようになりました^^




ついでなので、削除しても問題ないだろうと思われるファイルについて、記載します。

ここからは、万が一、何らかの不具合が起こってしまっても責任が持てませんので、自己責任でお願いします。

プレイ終了後、ドキュメント内にあるThe Sims4フォルダの中に、毎回lastException_なんたらかんたら(数字の羅列)というtxtファイルが出来ることがありますが(私の場合は毎回これが出来ますが、必ずしも出来るわけでもないかもです)、このファイルは削除しても、私は今のところ不具合は起こっていません。

また、cacheフォルダ内のファイルも、私は毎回全て削除しています。


毎回ではないのですが、SSのような画像ファイルが、時にはものすごい量のファイルが勝手にcacheフォルダ内に作られていることがあって、ゲーム終了のたびに全部削除しています。

本当はこの他に、cachestrフォルダ内のファイルも削除しても問題ないと、どこかのサイト様で説明されていたのですが、私はこのフォルダ内にファイルが大量に作成されたことはないので、このフォルダは普段は放置しています。

ただ、試しに一度、フォルダ内をからにしてプレイしてみましたが、特に問題はありませんでした。




さらについでです。

私はゲームを終了するたびに、毎回Backupを外付けハードディスクに保存しています。
その際、どれをBackupしておけばいいのかというと、マイドキュメント内のThs Sims4フォルダにある赤丸の6つになります。

Modsフォルダについては、新たに何らかのCCなどを追加していない限り、毎回Backupを取らなくても問題ないと思いますが、最低でもsavesフォルダはBackupとして保存しておくと良いと思います。

Trayフォルダは、多分ですが、自分がシムを作成したり、家や部屋を作成し、マイライブラリに保存した場合の、そのデータがこのフォルダに保存されているようなので、そういう作業をされた場合は、ゲーム終了後にこのフォルダをBackupとして保存しておくと良いと思います。




セーブデータについてですが、最初のうちは何もいじらず、フォルダごとBackupとして保存しておくと良いと思うのですが、少し前のセーブデータに戻りたいとか、そういう必要性はない、ということであれば、赤で囲ったファイル(末尾に「.ver.数字」とあるファイル)は全て削除しても良いと思います。

一度、このフォルダを見ながらゲームをしてみればわかりますが、ゲーム中に何度か保存した場合に作られるファイルで、保存された時間を見ればわかると思いますが、versionの数字が大きくなるほどセーブ時間が古くなります。

たとえば、Slot_00000002のデータは「Slot_00000002.save」が最新のセーブデータになりますが、最後にセーブしたときよりも、その前のセーブしたときに戻したい場合、このファイルを捨てて、Slot_00000002.save.ver0ファイルの、末尾「.ver0」だけ削除して、このファイルを「Slot_00000002.save」ファイルとしておけば、ゲームを起動した時、最後にセーブした2017年1月22日0:06分のデータではなく、その1日前の2017年1月21日23:56からプレイを再開することが出来る、というわけです。

こういうやり直しは必要ないというようであれば、不要なファイルになる、というわけです。


     ↓↓↓↓↓↓


2017年6月現在。



セーブデータも、これまではサムネはありませんでしたが、現在ではセーブデータによって、自分が最後にプレイした世帯のサムネが表示されるようになり、見やすくなったばかりではなく、もしも少し前のセーブデータからやり直したいと思った時、SSの右下にある『セーブデータの修復』ボタンをクリックすれば、ご覧のように5つまでセーブデータを遡ることができ、過去のデータの呼び出しが簡単になりました。




さらにさらに、ついでですw

プレイ画面(街の画面)右上にある、SSのボタンをクリックすると


世帯の管理画面が開きます。

この画面は、プレイした世帯と、未プレイの世帯、それぞれを見ることが出来、また、未プレイの世帯はプルダウンメニューから、街ごとだったり、ワールドに存在しないシムだったり・・・と分けて見ることも出来て、とても便利です。

では、すでにプレイしたことのある世帯を未プレイにするには、どうすればいいでしょうか。

ご覧のように、プレイした世帯の中で、たとえばゴス家を未プレイ世帯にしたい場合、


ゴス家を選択し、ご覧のプラムボブをクリックすれば、未プレイ世帯にすることが出来ます。


未プレイ世帯になれば、ご覧のように、プレイした世帯のところには表示されなくなり、未プレイの世帯のところに表示されるようになります。

これ、いったい何の役に立つの?と思うかもしれませんが、たとえば、プレイ世帯の区画をいじる時は、世帯の資金を使っていじることになりますが、未プレイ世帯の場合は資金に影響せず、区画をいじることが出来ます。

チートは使いたくない(チートで資金を増やしたくない)、だけど、住まいを充実させたい、なんて場合に、こういうやり方もあるよ~という感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿